窓に貼ったチラシやPOP!剥がし跡が残る・・・。その解決方法は?

窓ガラスの貼り紙は用途がいっぱい!

あなたの事務所やお店の窓ガラスにシートを貼って、のり残りで困ったことはありませんか?窓ガラスが汚れるのが嫌で貼るのを我慢していませんか?セールごとに変わるチラシ!そんな窓に貼るチラシを綺麗に、清潔に、そしてスピーディに貼りたいですね!

そんなあなたに必見!!

特殊技術でのりを使っていないシートが誕生しました。

しかも貼るのも剥がすのも簡単に出来るのでプロを頼む必要なし!

(アルバイトさんでも十分に剥がすことが出来ます。)

窓ガラスの貼り紙!あなたにこんな悩みはありませんか?

  • 通りに面したお店の窓ガラスに商品をPRしたい!
  • スーパーの特売用のチラシを窓ガラスに貼りたい!
  • 飲食店の新メニューを載せたい!
  • 改装中の店でも工事中を窓ガラスに貼りたい!
  • お店の前に駐輪禁止の貼紙を貼りたい!
  • 賃貸のお店だけど、窓ガラスに気兼ねなくチラシを貼りたい!!
  • 賃貸のオフイスだけど、窓ガラスに気兼ねなく貼りたい!!

しかし、現実には・・・

  • ノリやセロハンテープや両面テープの貼り後がベタベタした。
  • 窓ガラスにセロハンテープを貼った為、剥がすのに苦労した!更に貼り跡が残った。
  • 窓ガラスにテープなどで貼った為、途中から剥がれてしまった!
  • 窓ガラスに貼った紙が時間とともに汚れてしまった!
  • 貼り紙が、破れたり、水に濡れてしまった!
  • 貼り紙を雑巾で拭けず汚くなってしまった!
  • セロハンテープでチラシなどを貼っても剥がれてしまう・・・。
  • 両面テープだと剥がれ跡が残り、窓ガラスがベトベトに・・・。
  • 普通紙への出力は安っぽく見えるし、水にも弱い・・・。
  • 長年貼った窓ガラスだとテープ後がくっきり残ってしまった・・・。
  • ラミネートをしたいけど、ラミネートの道具が無い

と考えれば色々な悩みがあります・・・・。

そんなあなたへの朗報!あなたの悩みをシート解決するのが「タックライト」です。

実は窓に貼る特殊加工した専用のシートがあるんです。

まずは下の写真をご覧ください。窓ガラスに貼り紙をセロハンテープで貼りました。

clipimage_12

如何でしょうか?何だかとてもみすぼらしいですね?セロテープが剥がれてしまったら目も当てられません。

 

窓専用シート

そこで登場するのがタックライトA4版・A3版

利用方法も至ってシンプルです。

 

窓専用シート

 

① まずはレーザープリンターの給紙トレイにタックライトを手差しでセットします!
(プリンタの機種にもよりますが、厚紙設定にしてみましょう。)

 

窓専用シート

 

② パソコンにある掲示用データも厚紙設定にしてプリンタ出力します。

 

窓専用シート

 

③ このように印刷されます。(はくり紙にシートが貼り付いています。)

 

窓専用シート

 

④ 窓ガラス専用シートをはくり紙から剥がします。

 

窓専用シート

 

⑤ 窓ガラスを貼るところを一度、雑巾で汚れを拭き取り、窓ガラスに貼ります。

 

シワがある場合は、何度でも貼り直しOKなのでご安心下さい。

(接面が汚い場合汚れが付着することがあります。)

 

窓専用シート

 

⑥ ご覧のとおり意外と簡単に貼れました!プロに頼まなくてもこの仕上がりです!

 

これなら女性やご高齢のかたでも安心して貼る事ができますね♪

 

左右の違いを見比べてみてください。見栄え的にも窓ガラス専用シートを貼った方がとても綺麗に仕上がります。

もちろん剥がした後もノリを使っていないのでノリ後が残りません。

タックライトなら!焼肉店の飲食のメニューとしても利用可能です。商品のPRには如何ですか?

その他、生鮮品売り場、冷凍食品売り場のPOP。利用用途は限りがありません。

Follow me!