緊急事態宣言に対する対応について
平素より当社とお取引頂き誠にありがとうございます。
日々コロナウイルスの感染者が増加している状況において当社所在地において緊急事態宣言が行われる予定です。
当社も感染拡大を防ぐ一貫としてテレワークを行います。
ご注文はテレワーク対応に付き大変お手数ですがメールにてお願いいたします。
ご注文アドレスは下記となります。
supersale@shakou.co.jp
また、ご注文について当日午前中受付、当日出荷という内容を 当日午前中受付、翌日出荷 とさせて頂きます。
ただしメーカー商品でメーカー等において配送が遅れる場合には この限りではありませんのでご容赦ください。
令和2年4月7日
東京都荒川区東日暮里6丁目30番6号
株式会社 写光商会

エアコンをなるべく抑え扇風機と併用して猛暑日を乗り切る方法とは?

商品
カテゴリー

エアコンの電力を節約しましょう!

夏に強い日差しが窓から熱線が室内に入り,熱がたまり、エアコン無しでは暑苦しくて、快適な生活が出来ません。

しかし、エアコンを付けっぱなしにすると電気代がかさみますし、エコでは無いですよね。

エアコンは最小限にしつつ、扇風機などを併用しつつエコを実現できる方法は他に無いでしょうか?

例えば、塩飴やタブレット、経口補水液で十分に体に塩分や水分を取ることはもちろんですが。

エアコンと扇風機を併用するという方法が考えられますね。

これだとエアコンの温度設定を28度にしつつ扇風機を使うことにより省エネを実現できます。

しかし、エアコンは電気代がかさみます。あまり付けっ放しにすると体に害です。

そこでエアコンを最小限に抑えつつ夏を乗り切る方法は無いでしょうか?

考えられる方法としては

テレビやパソコン、電気代を付けっ放しにしない。

扇風機の他にサーキュレーターを併用する。

など上手く組み合わせれば電気代も節約できる事でしょう。

しかし、忘れてならないのが窓です。

窓から入る日射量を減らす事で、室内に熱を入れないようにしましょう。

それはどんな方法でしょうか?

日差しの暑さでお困りの場合、何よりも窓ガラスを通して入る日射量を減らす方法があります。

外からの熱線を防ぐため、赤外線を遮断しエアコンの節約にもなります。

しかし、遮熱用の窓に工事するのは経済的ではないですよね?

そんなときに登場するのが「今すぐ木陰」です。!

これからの家庭の必需品になること間違い無しです!

省エネを実現できる「今すぐ木陰

今すぐ木陰ロゴ

省エネ効果に期待!窓を遮光・遮熱!「今すぐ木陰」で猛暑日に対抗しましょう。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました